VII ARC // “Suicidol” European Tour 2019 (support)

 

アーティストについて

アーティスト / バンド: VII ARC(ドイツのV系の演劇的なメタルバンド)
メンバー: KAY (ボーカル), Fu (ギター), Bena (ギター), GRAZEL (ベース), Z’ev (ドラム)
ウェブサイト: https://www.vii-arc.de/en/

 

写真について

国: オランダ
市: ドルドレヒト
会場: Popcentrale
日付: 2019年4月21日
タイトル: VII ARC // Suicidol European Tour 2019 (Madmans Espritのサポート)
カメラ機種: Sony Alpha A37

 

VII ARC // Suicidol European Tour 2019 (Madmans Espritのサポート)

 

インタビュー

このショーで写真を撮る以外に、VII ARCへのインタビューも行いました。そこでは、ヴィジュアル系(ヴィジュアル系)シーンとのつながりと影響、そして彼らのインスピレーションについて話しました。
会場の時間が足りなくなったため、今回のインタビューは短くしなければなりませんでしたが、その後メールでインタビューを終えました。 そのため、このインタビューは2つの部分に分かれています。

Arlequin Magazineの英語でのインタビューは、次の場所にあります。


VII ARC – A theatrical metal band inspired by Visual Kei

 

Owner at Arlequin Magazine & Photography | Website | + posts

雪(ゆき)は、Arlequin MagazineとArlequin Photographyの両方の所有者であり原動力です。
彼女は2009年にArlequin Photographyの写真家としてスタートしましたが、ジャーナリズム、翻訳、舞台裏の仕事への関心が高まっているため、プロジェクトは2021年に、Arlequin Magazineの追加によって拡大しました。

雪(ゆき)はオランダ語を母国語とし、MagazineとPhotographyの両方の英語とオランダ語のセクションを維持し、オリジナルのコンテンツ、翻訳、写真、および両方のWebサイトの舞台裏のすべての作業を行っています。
彼女はオランダ語、英語、日本語、ドイツ語を話します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です